起業家ブランディングを受けた女性の物語

2019年、秋。突然の退職。
これまでのキャリアを活かし、起業することを決めた一人の女性。

「さぁ、何から手をつけたらいいんやろう。」
これまでの経験上、一人で考えるよりも得意な人に任せた方が早くて確実だと、白川に相談することを決められました。

まずは、3時間の戦略会議。
自分が大切にしている思い、人生のテーマ、誰の役に立ちたいのか、どんな仕事をしていきたいのか、話しているうちに、彼女の頭の中がどんどん整理されていきます。

「突然、2カ月後に起業すると決めたものの、何から手をつけたら良いのか全く分からなかった。」
「それが戦略会議で、起業までに何をすれば良いのかステップが見えてきた。」

ブランドカラーが決まり、ロゴが完成。
プロフィール写真を撮り、ホームページやチラシもどんどんできていきます。
(※各種ツール制作はオプションです。)

「すごいスピードや!はじめに相談してからまだ1ヶ月しかたっていないのに。」
「必要なツールの制作まで頼める存在がいるって、なんて頼もしいんやろう。」
「そのおかげで、起業後のセミナー準備やお客様への連絡とか、自分にしかできないことに集中できる。」

そんな風に思っていただけたそう。

こうして彼女は・・・無事に開業!

2ヶ月前は何も決まってなくて、どうしたものかと困っていた彼女。
形が整った状態で新しい事業をスタートすることができました!

お客様や周りの方々には、「起業したばかりとは思えない!」「完成度が高すぎて、ずっと前から起業することが決まってたんかと思ったわ!」と驚かれたのだとか。

その後、継続サポートにもお申込みいただき今に至ります。

戦略会議で進む方向が見えて「できる!」と自信が持てます

起業家ブランディングは3時間の戦略会議から始まります。
あなたの今を棚卸しして、目指すところやどんな想いで活動しているのかをヒアリングして、必要なことを整理していきます。

頭の中でバラバラになっていた点を、現状と目標をつなぐように配置できればそれは線となり、目標への道になります。

戦略会議の前は「やりたいことはあるのに出来ない」と立ち止まっていた起業家さんが、戦略会議で進む方向が見えてやることが分かった途端に「できる!!」と180度気持ちが変化したと、笑顔でおっしゃっていました。

やりたいこと、伝えたいことはあるのに、思うように前進できていないと悩んでいるならご相談ください。

あなたの今を整理して、提供するサービスを理想のお客様に届けるために何をすれば良いのか?を見つけていきます。

サービスの価値を高めて信頼を得ることで、依頼に繋がっていくのです。

あなたの想いをじっくり聞いて、受け止め、見せ方を考えていきます。

これまでに政治家、起業家のブランディングを行ってきました。
経験と知識を活用して、できる!と自信をもって行動できる提案をします。
あなたを支えるパートナーになります。